2010年09月07日

JVCラオス現地代表による講演のお知らせ

さっぽろ自由学校「遊」
「生物多様性」関連・特別企画

森と暮らす人々 〜生物多様性と明日のご飯〜

生物多様性条約第10回締結国会議の日本開催を目前に、話題に上ることの多い生物多様性。日本では、この言葉から小笠原などの「特別な場所」を思い浮かべる人も多いかも知れません。一方、ラオスの農村では、生物多様性の豊かさは明日の食事の豊かさに直結します。自給的側面の強いラオスの農村の暮らしと、貧困削減の名のもと進められる商品作物栽培などの経済開発を対比させながら、「豊かさ」とは何か考えてみたいと思います。

●日 時 9月18日(土) 14:00〜16:30
●会 場 さっぽろ自由学校「遊」
●参加費 一般1,000円 会員・学生800円

●講 師 平野将人さん
 1974年生まれ、東京都出身。早稲田大学卒業後、サッポロビール営業職として愛知県に勤務。カンボジアでのNGO勤務を経て英国大学院留学。2008年11月よりJVCラオス事務所勤務。南部サワナケート県において、住民主体の森林保全活動と、循環型農業のプロジェクトに携わっている。

【お申込・お問合せ】
さっぽろ自由学校「遊」
TEL.011-252-6752 FAX.011-252-6751
syu@sapporoyu.org

主催:NPO法人さっぽろ自由学校「遊」
共催:北海道NGOネットワーク協議会

*この企画は地球環境基金の助成対象事業です。

****************
NPO法人さっぽろ自由学校「遊」
札幌市南1条西5丁目愛生舘ビル2F
TEL:011-252-6752
FAX:011-252-6751
http://sapporoyu.org
syu@sapporoyu.org
****************
posted by コーディネーター at 10:59| Comment(0) | 北海道NGO情報 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。