2010年06月18日

6/18(金)、李在禎(イジェジョン)氏講演会のお知らせ

小泉@さっぽろ自由学校「遊」です。

6月18日に予定しています講演会のご案内です。
韓国より李在禎(イジェジョン)氏をお招きし、
東アジアの今後のあり方について共に考えたいと
思います。
お誘い合わせの上、ぜひご参加ください。


■■■■■■■■■■■■■■■
「韓国併合100年」にあたって
 東アジアの平和を考える

李在禎(イジェジョン)氏講演会

■■■■■■■■■■■■■■■

韓国において、70年代以降の軍事政権時代に
クリスチャンとして民主化・人権運動に尽力、
盧武鉉(ノムヒョン)政権下においては、
韓国統一部長官として2007年の第二回南北首脳会談を推進、
そして今年1月に「国民参与党」を結成、その代表として
今後の韓国政界再編の核になるとみられている
李在禎(イジェジョン)氏を札幌にお招きします。

「韓国併合」100年にあたる今年、
日本の植民地支配が朝鮮半島に及ぼした影響、
南北に分断された朝鮮半島の平和定着への道筋、
そして日本とそこに生きる私たちが果たすべき役割について、
李在禎(イジェジョン)氏のお話を聴きながら、共に考えてみませんか?


日 時 2010年6月18日(金)
     18:00開場 18:30開演
会 場 日本聖公会 札幌キリスト教会
    札幌市北区北8条西6丁目2-18(北海道大学南門横)
    TEL.011-747-7339
    (地図を入れる)
参加費 一般800円 学生500円

主 催 東アジアの平和を考える・李在禎(イジェジョン)氏のお話を聴く会   
     共同代表 植松 誠(日本聖公会北海道教区・主教)         
          竹村泰子(札幌YWCA)
      殿平善彦(一乗寺住職)
          花崎皋平(著述業)
          山田 剛(北海道平和運動フォーラム)
連絡先 大町信也(日本聖公会)TEL.011-561-0451
北海道平和運動フォーラム TEL.011-231-4157

<開催趣旨>
 日本の「韓国併合」(1910年)から、今年は100年目にあたります。この朝鮮への植民地支配は、日本による民衆被害(軍隊慰安婦、強制連行問題など)の清算の不十分なこと、朝鮮における分断国家(大韓民国と朝鮮民主主義人民共和国)の成立など、今日もなお大きな問題を残しており、友好関係の障害となっています。
 そこで、韓国から李在禎(イジェジョン)氏をお招きし、講演をお聞きし、私たち
の理解や認識をあらたにしたいと思っています。李氏はこれまで、韓国の民主化、人
権運動、韓国−共和国の緊張緩和(太陽政策)に貢献されてきた方で、日本との関係
でも「日本は日朝関係正常化で国際的地位をより高められる」(『世界』2007年5月
号)と述べられています。
 「韓国併合」100年目にあたって、現在の朝鮮半島情勢、日本と韓国や共和国の関係、また私たち東アジア民衆の今後のあり方などについて、李氏の講演をお聴きし、共に考えてみませんか?

<李在禎(イジェジョン)氏プロフィール>
 1944年、忠清北道で生まれる。1972年、大韓聖公会(キリスト教)司祭となり、70年代以降の軍事独裁政権時代には韓国キリスト教協議会、韓国アムネスティなどで、民主化や人権運動に尽力。当局に連行、拷問された経験もある。1994年には、聖公会大学を創設、総長として同大学が今日高い社会的評価を受ける礎石を築く。そして、2000年には国会議員(新千年民主党、1期)も務め、南北融和論者として盧武鉉(ノムヒョン)政権時
代には第33代統一部長官(2006年12月〜08年2月)に就任し、2007年(10月2〜4日)
の第2回南北首脳会談(盧武鉉(ノムヒョン)大統領−金正日(キムジョンイル)
総書記)を推進。現在、聖公会大学名誉教授。また、今年1月に「国民参与党」を結
成し、代表に就任。


小泉雅弘
koizumi@sapporoyu.org
****************
NPO法人さっぽろ自由学校「遊」
札幌市南1条西5丁目愛生舘ビル2F
TEL:011-252-6752
FAX:011-252-6751
http://sapporoyu.org
syu@sapporoyu.org
****************
posted by コーディネーター at 18:00| Comment(1) | さっぽろ自由学校「遊」 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年04月25日

4/25公開講座、田中優さん「私たちのお金はどこへいくの?―お金で世界を変える方法」

小泉@さっぽろ自由学校「遊」です。

春の公開講座・第二弾のご案内です。

田中優さんをお迎えし、
「お金」のあり方について考えます。

田中優さんのお話は何度聞いても刺激的です。
お誘い合わせの上、ぜひご参加ください。

==============
私たちのお金はどこへいくの?
―お金で世界を変える方法

●講師 田中 優(たなか ゆう)さん
 「未来バンク事業組合」 理事長、「日本国際ボランティアセンター」「足温ネット」理事、「ap bank」監事、「中間法人 天然住宅」副代表。『戦争って、環境問題と関係ないと思ってた』(岩波書店)、『おカネで世界を変える30の方法』(合同出版)、『おカネが変われば世界が変わる』(コモンズ)など著書多数。

■ 日 時 4月25日(日) 18:30〜20:30
■ 会 場 札幌市男女共同参画センター・中研修室(札幌市北区北8西3)
■ 参加費 1,000円 

*この講座は、連続講座「今、『お金』を考える。そして『地域通貨』をつくろう。」
(全5回)の第1回講座を兼ねています。

ミスチル桜井和寿さんとのap bank設立や坂本龍一さんらとの共著『非戦』など幅広
い活動を続ける田中優さんに、『お金』にまつわる問題や、『お金』で世界をどう変
えられるかを話していただきます。

申込・問合せ先 さっぽろ自由学校「遊」 
TEL.011-252-6752 FAX.011-252-6751
syu@sapporoyu.org http://sapporoyu.org/
=====================

小泉雅弘
koizumi@sapporoyu.org
****************
NPO法人さっぽろ自由学校「遊」
札幌市南1条西5丁目愛生舘ビル2F
TEL:011-252-6752
FAX:011-252-6751
http://sapporoyu.org
syu@sapporoyu.org
****************
posted by コーディネーター at 18:30| Comment(0) | さっぽろ自由学校「遊」 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年04月24日

【オープニング企画】生物多様性条約と私たち(4/24[日])

4/24の公開講座の呼びかけです(小泉)

===
宮内泰介@さっぽろ自由学校「遊」/北海道大学です。

今年11月に名古屋で生物多様性条約締結国会議COP10が開かれます。また、今年
は国連の国際生物多様性年でもあります。
「生物多様性」というと大事だと思いつつ、今ひとつどう私たちとかかわってい
るのかよく分からないあるいは、生物多様性条約と言っても私たちに何ができる
のかもよく分からない、といった声も聞かれます。
生物多様性条約とは何か、COP10へ向けて日本の市民、北海道の市民が何ができ
るのか、日本自然保護協会職員でもあり、生物多様性条約市民ネットワーク
(CBD市民ネット)運営委員でもある道家哲平さんをお招きして、お話しいただ
きます。
ぜひお気軽に集まりください。

---------------------------------------------------------

生物多様性条約と私たち
―名古屋COP10へ向けて日本の市民ができること
http://www.sapporoyu.org/modules/sy_myevent/index.php?id_event=244

●講師 道家 哲平(どうけ てっぺい)さん
日本自然保護協会、国際自然保護連合(IUCN)日本委員会事務局担当、生物多様
性条約市民ネットワーク(CBD市民ネット)運営委員、生物多様性フォーラム評
議員。

■ 日 時 4月24日(土) 14:00〜16:00
■ 会 場 さっぽろ自由学校「遊」(札幌市中央区南1西5愛生舘ビル2F)
■ 参加費 1,000円 
*この講座は、連続講座「生物多様性と私たちの社会」(全5回)のプレ企画と
なります(料金は別)。

1992年に採択された生物多様性条約の解説や最近の締約国会議(COP)の様子、
CBD-COP10の主要議題と期待される成果、CBD-COP10に向けた国際社会の動向、そ
れに対するCBD市民ネットを中心とする日本の市民の取組み状況などを紹介し、
考えます。

---------------------------------------------------------


---------------
宮内泰介
miyauchi@let.hokudai.ac.jp
http://miya.let.hokudai.ac.jp/

----------------------------------------------------
::さっぽろ自由学校「遊」 春の公開講座::::
生物多様性条約と私たち―名古屋COP10へ向けて日本の市民ができること
● 道家 哲平さん(日本自然保護協会)
■ 4月24日(土) 14:00〜16:00
http://www.sapporoyu.org/modules/sy_myevent/index.php?id_event=244
----------------------------------------------------


_______________________________________________
さっぽろ自由学校「遊」メーリングリスト
syuML@sapporoyu.org
http://www.sapporoyu.org/ (←講座情報あります)
事務局連絡先:011-252-6752 syu@sapporoyu.org
_______________________________________________

2010年度さっぽろ自由学校「遊」受講者募集開始!
http://www.sapporoyu.org/modules/sy_course/index.php
posted by コーディネーター at 14:00| Comment(0) | さっぽろ自由学校「遊」 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。